生活感想文

思ったこと感じたこと。ジャニーズのオタクです。

もしも、あなたが夕飯を抜いたなら

私は万年ダイエットをしている。

 

なぜなら、いつまで経っても痩せないからだ。自分の人生の中で一番スタイルが良かった時期は、小学校高学年から中学2年生くらいまでだと思う。当時はダンスを習っていたから、量を食べていても自然とスタイルがキープされていた。(ストレスフリーな環境だったという要因もあると思うけれど)

 

中学3年生くらいからは、思春期ならではの軋轢に揉まれたり、生徒会活動が忙しかったり、受験に向けて勉強に集中しなければいけなくなったりと、ストレスを抱えてしまうことが増えた。どうしても私は、ストレスや満たされない気持ちを「食べること」で解消してしまう。だから、夜中に暴飲暴食をしてしまい、中学を卒業するときには、一番痩せていた時期から6㎏ほどの贅肉を蓄えていた。だから、私の中学の卒業アルバムの写真は夜中に塩分を取りすぎた結果により、顔がパンッパンである。中学生の時は、「まだ自分の体は痩せているから一日くらい夜中にものを食べても太らないだろう」という考えをずるずる続けてしまった。

 

その考え方は高校生になっても抜けなかったし、なんなら悪化した。高校生になると、多忙な部活と激しく難しくなった勉強のストレスでボロボロになった。自分史上一番体力的にも精神的にもきつかったと今になって思う。「ストレスを食べることを解消する」という考えは変わらなかったので、私は食べて食べて食べまくった。今思うと、過食症気味になっていた。限りあるお小遣いで買えて、気持ちが満たされるジャンクなものを食べつくした。食べても食べてもお腹が空くので、学校の帰り道にスーパーに寄り、6つ入りのバターロールをスーパーのトイレでえずきながら食べたりしていた。私の黒歴史だ。そんな生活を送っていたから、中学卒業時より4㎏太った。

 

ストレスによって暴飲暴食をしてるときは周りが何も見えなくなっているから感情はなかったけれど、正気に戻って我に返ったときは、ブクブクブクブク太って、肌も荒れてニキビだらけになっている自分が惨めで惨めで仕方がなかった。そのせいで、さらにストレスが溜まるという負のスパイラルに陥ってしまっていた。

 

 

そんな現在の私の体重は、高校卒業時とほぼ同じである。大学に入学してから、さらに5㎏太ったこともあるけれど、今は落ち着いた。大学生になってから「本気で痩せよう!」と思って、ジムに通ったりしたけれど中々革命的に痩せられない。ジムに通って一時期ガクッと痩せてまたリバウンドして、再びダイエットを決意して食事量を減らして痩せて、一時期ややリバウンドしたけれど、なんとか持ちこたえたというのが現状である。(再びダイエットを決意したときに、急に7㎞ランニングして膝を壊したのも良い思い出)

 

いま、リバウンドせずに持ちこたえられた理由は「夕飯を抜いたから」である。昨年の10月にダイエットを決意してから、1月までは割と順調に痩せていた。しかし、2月に入ってから体重が全く落ちなくなった。ましてや、体重が増えてきてダイエットを始めた頃の体重に次第に近づいてきていた。「これが停滞期か、、」と思いつつ、体重が減らないというストレスでずっとイライラしていた。1月頃は食べる量が少なくても全然お腹が空かなかったのに、今は「痩せたいのにお腹は空くから食べてしまう、、」と思って食べてまたイライラしてしまう。

 

そして、「再び負のスパイラルに陥ってしまう!」と思って、夜はカフェに行ってコーヒーやカフェオレを飲んで閉店まで過ごす、という生活を始めた。我慢できないほどの空腹感に苛まれたときは、高カカオのチョコレートを一粒食べて耐えた。そうすると、ストンストンと体重が落ちてきた。脂肪が減ったわけではなく、体内の水分が減っただけだとわかっていても、体重が減ることは嬉しい。正直、夜ご飯を抜くことは空腹ここに極まれりという感じで、空腹過ぎて中々寝付けなかったりときついこともあるが、次の日起きたら顔や足のむくみがとれていたり、体が軽くなってスッキリするのでそのきつさに耐えようと思える。普段から夕飯を抜くことを習慣にできるように努力したい。(でも空腹状態が続くと頭を使う系の作業がめっきりできなくなってしまうのが難点、、)しかし、通常通りに夕飯を食べるときっと体重は戻ってしまうはずなので、頑張りたい。

 

私は、今回のダイエットは成功させたい。いつもダイエットした時、ある一定の体重までは減るけれど、その一定の体重の壁を越えられなかったので、今回はその体重の壁をぶち破りたい。食事制限に加えて、よく歩くことと筋トレにも取り組んで脂肪を燃やしたい。ダイエットのために習慣化したいことは以下の通りだ。(とりあえず春休みの間限定)(バイトに行けば17時と22時にまかないがでるけれど、その誘惑に負けない)

・カフェに行って夕飯を抜く(コーヒー代は惜しまない)

・我慢できなくなったら高カカオのチョコレートを食べる(ドカ食いを防止)

・よく歩く(週1~2回ガッツリ運動出来たら最高)

・筋トレをする

・バイト先のまかないの誘惑に負けない

・朝ごはんはしっかり食べてよし

 

 

 

 4月までには、今まで超えられなかった壁を乗り越えていたい。

昨日、スキニージーンズを買った。試着したときにピッタピタになったやつを購入した。高校生の時よりはワンサイズくらい落ちているかなと思って、高校生の時にはいていたスキニージーンズを引っ張り出してみたら、昨日買ったやつとサイズが変わらなかった。あれおかしいな。それでも私はめげない。頑張るぞ。

春麗かな、春休み

春休みが始まりました。

春麗かな春休みの始まりです。

 

そこで、春休みの目標を立てたいと思います。

それは「毎日、日記や小話を書くこと」です。

 

文章を書くことが好きだけれど、継続的に書いていないというこの状況を打破したい、

だから、春休みが始まって今日で6日目だけど日記を書き始めようと思います。